迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: サッカー  

まるで台風のような

ちょっと不謹慎なタイトルではあるが、激しく混乱した、それでいて収穫も多い試合だった。どこが相手であれ、両者あわせて9つものゴールが乱れ飛ぶ試合なんて、国際試合ではなかなか見られるものではない。10分に1度ネットが揺れたのだから、観客はずいぶん楽しめたことだろう。台風にも負けずに平日の宮城まで観戦に行ったサポのみなさん、お疲れ様。行った甲斐がありましたね。



さて、今日の焦点はずばり、欧州組の6人、特に長らくまともに見ていない稲本と中田浩二だと思っていた。結局、見所はそこじゃなかった気がするけど。

稲本、対人プレイの強さはさすが。リーグでも代表でも出場機会には決して恵まれていないが、あの対人と球際の強さはやはり抜きん出ている。これからも彼をどう使うか、ジーコの腕の見せ所。

浩二、今日は目立つところが少なかった。ということは、悪くもなかったのかもしれないが、稲本とのコンビには向いていないと思う。彼ももっと後ろで使われた方が、いいところが出せると思うのだが。

彼ら二人は大まかに言って、似たタイプ。後方で守備をしつつ、時折攻撃的な才能を見せる。稲本の攻撃力は言うまでもないが、今日の浩二のミドルシュートも素晴らしいものがあった。だが、彼らは二人とも、DMFであって、ボランチではない。どちらも伸二やヒデのようなボランチと組み合わせてこそ、真価を発揮する。ちなみに伸二とヒデでダブルボランチをやらせても、やはり上手くはいかないと予想する。ボランチタイプとDMF(いわゆる汗っかきタイプ)をセットにしてこそ、守備的にも攻撃の意味でも、安定した中盤の底が形成できる。

では今日の試合であんなに失点を繰り返したのはDMFのせいかというと、そうは思わない。今日は4バックの悪さで失点した。4バックは攻撃的な布陣で、もともと裏を取られる危険をはらんだDFシステムだ。そこにきて今日のホンジュラスの、DFの裏を狙う攻撃は素晴らしかった。4バックは難しいと言うことを、あからさまに見せてもらえたと言う点が、今日の収穫の一つだ。だからもう4バックなんかやらないで、3バックにしてしまおう、なんて考えではダメ。どうしても点が欲しい時に勝負するスタイルとして、やはりこれからも併用しなければならない。だって4点取られても5点取り返せたスタイルだからね。点を取らなきゃならなかったら、今日のスタイルで勝負する。こう考えて、今日の失点と取り返した経験を、しっかりとチームに染み込ませて欲しい。

さて、後半相手の足が止まったとはいえ、5点を取り返した攻撃陣は褒めなければならないよね。先発2トップが揃って得点したなんて、いつ以来のことだろう。ちょっと調べてみたら、2004年4月25日にハンガリーで行われた対ハンガリー戦で、久保と玉田が決めて以来のようだ。ちなみにこの試合は3-2でハンガリーの勝利。ハンガリーの監督はローター・マテウスだった。ああ、自分の好みだけでハイライト表示にしてしまった。ま、いいか。調べた限りでは、代表Aマッチ34試合ぶりのことだ。いかにFWの得点力がないか、分かるよねぇ。

移動で体調が万全でない相手に、疲れで足が止まった後にようやく勝ち越したと言うのは、もちろん手放しでは喜べない。でも、失点を重ねながらもモチベーションを90分間保ち続けたのは立派だし、結果的に1点でも勝ち越した状態でタイムアップのホイッスルを聞けた、と言う事実は大きい。リスクを承知で得点を狙うシステムで、結果を出せた。あとは3-5-2との切り替えでゲームプラン通りの試合が出来るように、今日のように取られても取り返す、エキサイティングなサッカーも選択肢の一つとして用意できた、と考えれば、なかなかに楽しいことだ。

欧州組と国内組の融和など、問題点は残っているが、今日失った点数以上に、むしろ得るものが多い試合だったように思う。

Newer Entry期日前投票

Older Entry宇都宮北道路

 

Comments
Editふむふむ
たましさんの記事はいいっすね。鳥のホームページとは思えないほどマニアックで、楽しいです。僕は親類の不幸の真っ最中ということもあったのか、悪いところしか見ていなかったようです。どうも三都主君のサイドバックはDの部分では見てて不安です。攻撃はまぁいいときもあるのですが・・・。左SBDの相馬君のようなのは出て来ないのでしょうか。FWが3点取ったのは痛快でした。柳沢君のミドルは久しぶりにスカッとしました。それにしても小笠原。やっぱりこの人にはピッチが似合います。
Editムフムフ
鳥のページにしたいのですが…… A^-^;
しょせん素人の垂れ流しな意見なのですが、今回の試合に関してはメディアの反応も両極端で面白かったですね。失点を嘆くのと、逆転を称えるのと。試合の感想なんて人それぞれで構わないものなので、書きたいように書いてます。

アレックスは、4バック向きではないですね。やはり攻めて何ぼの選手です。相馬はじっくり見たことがないので、守りのことは解らないです。テレビは攻撃のシーンしか流しませんからね。相馬、守備もかなりいけるんですか?だとしたら有望だけど、ドイツにはちょっと間に合わないのかな。

仰るとおり、満男はよかったですね。私なら、7.0くらいをつけたと思う。でも、鹿島のときはあまり頑張らないで欲しい ^^;
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >