迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

ホワイトバンド

前から気になっていたほっとけない 世界の貧しさのシンボルである、ホワイトバンドを購入した。たった300円の募金。子供たちも進んで身に着けた。



残念ながら、青梅では売っている店を知らない。田舎もんは募金もさせてもらえんのか。

本当は、少し疑問に思うことがあった。労組をはじめ、募金は年に何回もしている。しかもこのキャンペインでは、募金した証に、ホワイトバンドを身に着ける。それがなんだかねぇ。「俺は募金したんだ」と主張している気がして、どうも大人げない。あしながおじさんとは正反対のスタンス。それが引っかかっていた。

しかし、息子たちの反応を見て、考えが変わった。

息子1号には、ミスチルの櫻井君の影響力が絶大だったようだ。櫻井君も参加しているんだと教えると、それなら自分も着けてみたいという。彼にとってはすっかり、櫻井君がオピニオンリーダになっていたようだ。ただ歌を聴いているだけだと思っていたが、彼なりにメッセージを受け取っているようだ。うん、感心感心。

ちなみに息子2号にとっては、兄貴がオピニオンリーダらしい ^^;  まぁ、それも悪いことじゃないね。

Newer Entry達也の突破が見たかった

Older Entryシュトゥーベン・オータマ

Trackbacks
3秒に一人貧困によって子供の命が失われているそうだ、確かに先進諸国は経済援助を行ってはいるけど。どうやら、その場限りの場当たり的な援助が多いらしくて、アフリカなど本当に貧困に直面している社会を、根本的に何とかしようとかいうような援助ではないらしい。でまぁ

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >