迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: サッカー  

日本代表、注目の新メンバーは

今月末から韓国で行われる東アジア選手権に向けて、代表メンバーが発表された。注目はやっぱり新しいメンバーなのだ。達也に今野に村井。更にこの中では誰に一番注目しているかと言うと……。



ジーコジャパンは、良きにつけ悪しきにつけ、ファミリーと呼ばれている。ファミリーに入るのがものすごく大変なのは、この2年間で新しい戦力を招集することが少ないのを見て分かるとおり。で、呼ばれてから出るまでに、更に一苦労。突然呼ばれて突然使われるのは、滅多にないこと。実際にどのくらいの例があったかは、調べてないけど ^^;

でも、今回は特別。負けても全然問題ない大会。W杯予選やアジアカップに比べて、の話だけど。だから、もしかすると新顔がいきなり使われるかもしれない。

達也は出番があるかもしれない。もっとも、久保の回復次第だ。FWの先発は玉田と大黒で動きそうにない。で、本人も呼ばれてビックリな久保だが、ジーコはやっぱり15分くらいでも試してみたいのだろう。体調が万全なら、やはり久保はエースなのだから。

で、3試合あるうちの3試合とも久保を出すと、岡ちゃんが怒っちゃいそうな気がするので、達也にも出番は回ってくる、かというと、そんなに甘くないだろうね。MF登録ながら、本山が4番手と予想できる。だから、達也がピッチに立つ可能性は50%くらいだろうか。

今野はと言うと、福西・遠藤が順当な線として、阿部勇樹と3番手の座を争う。でもどうしても、阿部のフリーキックが傑出している分、今野が出られる可能性は低い。元々伸二と争わなければならないポジションで、むろん稲本もいる。満男も下がる場合があるし、ヒデだっている。新しい戦力を一番必要としていないのが、ボランチだ。今野、かわいそうだなぁ。

で、注目度ナンバーワンは村井なのである。前にも書いたんだが、日本代表の左サイド、まだ決定しているとは思っていない。相手のレベルが上がるとアレックスがサイドを突破できないのは何度も見ているし(いや、突破しているのを見たことがないと言う方が正しいか)、逆にアレのサイドから崩されるシーンを、幾度となく見ている。だから、加地に匹敵する左サイドを探すのが、今のジーコにとっての急務だと思うのだ。

というわけで、この大会の一番の注目点は、村井のパフォーマンスなのだ。って、ジーコは使ってくれるのだろうか ^^;

Newer Entry3,900万画素って、ぉぃ

Older Entry正体不明なヒナ

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >