FC2ブログ

迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガジェット  

Eye-FiからFlashAirへ

iPhone6plusから8plusに機種変更した。理由はバッテリの劣化と、容量の不足だ。

機種変にあたり、iOSを最新版にアップデートしなければならず、やむを得ず、iOS11.2にしたのだ。

すると、Eye-Fiアプリが使えなくなった ^^;


結果、FlashAirに乗り換えることにしたわけだが、これが自分の環境では少々手こずる部分があった。

ので、以下、いつもの通りボケていく自分のためのメモ。



Eye-Fiが過去のものとなってからずいぶんと月日が経過した。しかし、自分にとってはデジイチからスマホへの転送さえしてくれれば良かったので、iPhoneに「このアプリのせいで動作が遅くなっても知らんよ?」などと文句を言われながらも、相変わらずお世話になっていた。

だが前述の通り、ついにその転送さえも出来なくなった。

乗換先として、おそらく定番なんじゃないかな、と思われる、FlashAirが候補に。ウェブでちょこっと調べると、どうやら使えそう。『Eye-Fi連動』とかいう機能を利用するような記述もチラホラ見えるので、Eye-Fiに対応している我がD300Sなら問題なく使えるのだろう。そう思った。


ポチったのは、SD-UWA032G

D300Sに挿入し、電源を入れる。

ちょっと待ってから、iPhoneからWi-Fiを探す。

……見つからない。いくら待っても見つからない。

D300Sの電源を入れ直すも、一向に見つからない。


細かい話はやめる。

D300Sの設定画面にした時には見つかって、接続することが出来た。しかし、iPhone側のアプリをいじっているうちに、接続が切れる。

そのうちに、D300Sの設定画面が表示されている間だけ接続が可能で、タイムアウトでD300Sの設定画面がオフになると、iPhone側の接続も切れることが分かった。


ところで、D300S設定の中にEye-Fi連動の項目があったはずだが、いくら探しても見つからない。

一度FlashAirを外してEye-Fiカードを戻してみたところ、間違いなくEye-Fi連動の項目がある。

ということは、FlashAirのカードの設定か!

と気づいたわけだが、なにせ前述の通り、こういう操作の間、ずーーーーーっとD300Sの設定画面にはアクティブでいてもらわなければならないので、左手でD300Sの設定画面を操作しながら、右手でiPhoneを操作する。いいヲッサンが、滑稽な姿だ。

というわけで、FlashAirのアプリの設定画面にあるFlashAir設定から、カードの設定を変えることによって、めでたくD300Sの設定画面にEye-Fi連動の項目が現れ、設定画面の表示が消えても接続が切れることはなくなった、と言うおはなしでした。


しかし一度きり、もがいた記憶なので、間違いが含まれてるかもしれません。

上手くいかずにこれを見に来てくださった方で、読んでも参考にならねーよ、と思われた方にはあらかじめ、お詫び申し上げます。

頑張ってね ^^;

Newer Entryシジュウカラガン

Older Entry走らないけどドッグラン

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。