迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

駅前鳥見

8月の後半に、犬と鳥をつれて水上の温泉に行った。近頃は犬と鳥を両方受け入れてくれる宿泊施設なら、何でもいいと言うくらいに思っている。そのくらい、探すのが難しい。

そんな中でも今回のお宿はネットで高評価を得ている宿なので、期待して出かけた。

ただし、ここに書くのはそのお宿の話ではない。 ^^;



水上の駅前で、D51が来るのを待っていたんですよ。好きって訳でも無い、SLを撮るためにね。まぁ、典型的な家族写真ですから、かみさんのリクエストに応えて、撮るわけですわ。

そんな訳ですから、短いレンズを着けているわけですよ。

そのとき、稜線に大きな猛禽の姿が見えるんですな。ええもう、長いレンズを持っていないときに限って、ですよ。

よくあるでしょ?

もうね、双眼鏡すら持っていないのに、ハチクマとかノスリよりも大きい鳥だって、肉眼で分かるんですよ。しかも、どう見ても翼の幅が広い。

しかし、息子がキヤノンのPowerShotを持っていたわけですな。50倍までいくコンデジですよ。

証拠写真でもいいから撮っておいてくれ、と頼んで撮ってもらった写真をピクセル等倍にトリミングして、無理矢理明るく補正したのがこの写真です。

クマタカ


自信が無かったんですが、うっすら見える下面の縞がもうハチクマのそれではないですな。フィンガー部分にまで細かい縞が見えますし。

こりゃあもうクマタカだよ。息子たちは見るの初めてだろ? よかったな。

とか言いながらも一抹の不安は拭えず、帰ったら画像を明るく補正して確認しよう、そしてそれを師匠(義兄)に見せて確認してもらおう。師匠なら、明るくすればすぐ分かるはず……。と思い、しばらくの後に会う機会があったから、見せようとしたのですが、まだ補正してなかったので、とりあえず補正前にと息子のデジカメの小さなモニタで見せたんですわ。

体感的にはコンマ2秒くらいでしたね

「ああ、クマタカだ」

ああ、そうですか。そういう感じですか orz


そうです、私が初老の万年初心者ですがなにか。

Newer Entryだいこく館

Older Entryうかい 鳥山

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >