うかい 鳥山

先週、たまには豪華ランチでもしようかと、かみさんとふたりででかけた。

圏央道の高尾ICからほど近い、山の中と言っても差し支えないだろう場所にある、うかい 鳥山

ふだん、食にお金をかけていない貧乏人にとっては敷居の高い(←典型的な誤用)、いや違う、なかなか入りにくい店だが、一度は入ってみたかった。

食事が終わってから勧められたとおり、内部を散策してみたが、よくもまぁ限られた敷地に、こんなにうまいこと異世界を作り上げたな、という感じ。まるで一種のテーマパークのようだ。

ではテーマは何なのか、と問われれば……なんなんだろうねぇ。

昭和の中期以前に日本の何処かにあった、隠れ里?

もう、ジブリ映画か何かで描かれている架空の世界、のような。

とか言っても、写真は一枚しか載せませんよ。面倒だから。

しかもそれが景色ではなく、鶏肉という……。(鳥見屋としてのせめてもの足掻き)

ukai_toriyama_tori


これが当然美味しい鶏なんですわ。

ただ、今回は牛も食べたくて、牛鶏のコースにしちゃいました。牛もすごく美味かった。

しかし一番驚いたのは景色でも料理でもなく、気づいたら2時間以上が過ぎていた、ということでした。

そこが一番、異世界を感じ取った所以かも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet