迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: ブツ  

fitbit one

最近では鳥見をサボるだけでは飽き足らず、散歩までサボるようになってしまった。

これはもうヲッサンにとっては致命的なことなんだが、そんなことは分かっている上で腰が重い。物理的な意味で。


こうなった時の自分を簡単に動かす方法は知っている。長い付き合いだからね。

それは簡単なこと。新しいおもちゃがあればいい。


と言うわけで、家電量販店でたまたま目についたものを、一晩考えた末にポチってみた。かみさんとお揃いで。


fitbit one black


写真がそのfitbitというアメリカ方面から火がつき始めているらしい活動量計。歩数計と言うよりは、活動量計の方が合っているんじゃないかな。


これまではオムロン製品を3世代、おそらく10年以上に渡って使ってきた。

今持ち歩いているのはHJA-307ITと言うモデル。過去2世代がUSB接続でDataを吸い上げてきたのに対して、このモデルは非接触でWindowsPCにDataを渡せたのが特徴。

しかし、Android用のアプリはあるのに、iPhone用がない。少々待っていたが、出そうにない。

ということで、いつでもオムロンとサヨナラする覚悟は出来ていたところで、fitbitに出逢ってしまったわけだ。


このタイプの特徴、まだ取説もろくに読んでいないので詳細を知らない(その状態で買ってしまうアレなヲッサン)が、昇った階数と、睡眠時間を記録することが特徴かな。睡眠時は何を計っているのか知らない。とりあえずリストバンドを装着して、その中にカバーを外してから入れる。そして寝る気になったらボタンを2秒押してタイマーが作動するのを確認し、おやすみなさい。

設定しておけば、翌朝はバイブレーションで起こしてくれる。起きたらまた、ボタンを2秒長押し。

今朝はタイマーの数字が4時間59分だった。

そして睡眠時間をチェックすると、4時間21分、だったかな。

別に寝入りが悪いわけではないです。さすがにいつもよりは手首の違和感で少し長く起きていたかもしれないけど、たぶん数分で眠っているはず。

これは夜中の変な動きで、起きたことになっているんだろうね。まさかイビキの振動を拾ってるわけではなかろう。


まぁ、オムロンには無かった機能があるので、しばらくは飽きなそう。

自分としては色々な機能もさることながら、ウォーキングへのモチベーターになってくれれば、とりあえずは買って正解ということにする。

Newer Entry夢の途中

Older Entryお花見

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >