スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンバードフェスティバル2009

おいおい、今更10日も前の話を書くのかよ。と自分に突っ込みを入れながら、ジャパンバードフェスティバル(2009/11/07)を思い出してみる。

そもそもこのイベントには、まだ一度しか顔を出してみたことが無かった。なにせ、青梅から我孫子は遠いのだ。だが、今回はなすびさんが公式オープニングイベントとして観衆の前でイラストを描く、というのだ。これを見逃す手はない。というわけで、出かけてみました。

まず、改めて声を大にして言いたいのは、青梅から我孫子はとても遠いのである。電車で2時間かかるのだ。まぁ、国道16号をほとんど半周してしまうわけだから、しかたがないか……。


久しぶりとは言え初めてではないという安心感から、ろくに下調べもせずに出かけたワタクシは、いきなり間違いをしでかす。我孫子駅から散歩がてらに歩いて着いたアビスタ前で、イベントの案内を探すが、どこを見てもなすびさんのイベントの告知が見つからない。スタッフに聞いても分からないと。なんだこりゃ。オープニングイベントって公式サイトにも堂々と載っていたのに。まさか、手の込んだドッキリ? 俺一人を騙すために、そんな大掛かりなドッキリって、誰得?

とまでは思わなかったけど、ケータイで別のスタッフに聞いてくれたらしいスタッフさんが、それは別の会場だと。しかも歩いていくには結構遠いと。

まぁ歩かねば始まらないことだし、歩くのは嫌いじゃないので、開始時間とか気にせずに別会場までお散歩したのであった。それなりに汗ばみながら。


5分遅れくらいだっただろうか。既に遅れる旨連絡済だったしげさん(ご夫婦)の姿を発見したときには、なすびさんはお仕事中の人でありました。


あまりにも鳥に無知、且つ、なすびさんの人となりに関してもメモ一枚分の知識しかなさそうなおねーさんとのトークセッションを強いられているなすびさんを、半分痛々しく、半分微笑ましく見せていただいたワタクシでありましたが、やはりその本来の姿である絵描きさんとしてのなすびさんの姿を拝むのは、楽しいことであります。畳サイズくらいのカンバスに、イラストを次々と仕上げていくその様は、お笑いマンガ道場の鈴木義司か富永一朗か、と言ったところ。


イラストを描くなすびさん


普段はあまりやらないというフェルトペン(だったかな?)の少ない色数で、手賀沼で見られるを描いたなすびさん。カルガモは勿論だが、カンムリカイツブリも潜水するカイツブリも、観客である我々バーダーには非常に分かりやすいイラスト。カイツブリなどは足指の輪郭を描いた時点で、誰もが「ああ、カイツブリだ」と分かるのだが、それだけに前述のおねーさんだけが蚊帳の外で、その分からないなりに繋ごうとするトークが非常に痛々しかった。

それはサテオキ、写真の右端にギターが写っていますが、これがおそらく♪鳥くんの商売道具。なすびさんの後に来る出番を控えて、機材のセッティングに余念が無い♪鳥くんの姿が、なすびさんの周囲に何度も見られました。


働く♪鳥くん


このセッティングの合間になすびさんのイラストに目をやり、思わず♪鳥くんの口から「うまいなぁ」という独り言がこぼれ出たのを、ワタクシは聞き逃しませんでした。


この後、なすびさんはワイバードのブースで色紙描きを始めたので、色々考えた末に一枚お願いすることにした。今まで一枚も手にしてなかったので、ここらで改めて、顧客としてお願いしてみよう、と。3番目くらいにお願いしたので、午前中か昼過ぎくらいには出来上がるだろうという予測でいたのだが、なんのなんの、なすびさんのサイン入り色紙をご所望する人は大勢いて、準身内扱いの我々(しげさんも一枚オーダー)は優先順位が最下層で、どんどん後回しに……。最終的には家で描いてもらえばかえって丁寧に描いてもらえるかもしれないし、という高度な政治的判断で忘年会まで持ち越しということに相成ったわけです。メデタシメデタシ。いや、冗談抜きでなすびさんの人気は年々上昇中。改めて思い起こすと、なんでこの人と知り合い面してるわけ? 俺は。ってな感じなのである。本当に、どうした事の成り行きだろう?


色紙描きの合間(とかいうと語弊があるが)、日本野鳥の会のブースで原色非実用野鳥おもしろ図鑑のサイン会も開かれることになっていたし、それまで時間もあるので展示やショップを一通り見て回ることに。そこで、以前の記事に書いたBirdsong for iPodのENWITさんのブースがあったので、何か耳寄りな新情報があったりはしないかと、のぞいてみる。すると早速触ってみませんかと声をかけられた。照れ笑いしながら、もう使ってます。と。

意外と覚えてくれていたりするもんですね。そこからまぁ、自分でも何やってんだろ、と思うほど色々とお話を。聞けば、アメリカ人のSさんは既に絶版になってしまったなすびさんの白黒の図鑑からの愛用者でファンだということだし、今度のおもしろ図鑑に関してもべた褒めだし、東京バードフェスティバルではサインをもらい損ねたと無念そうに言うし。サインだったらもうすぐ野鳥の会のブースでサイン会をやりますよと教えると、Sさんは職場放棄してサインを求めに行ってしまったほどなのである ^^;

他のENWITスタッフさんもなすびさんに興味津々らしいのは本当っぽいので、ここはなんとかキューピッド役を、と意気込んでみましたが、さて、なすび図鑑の電子化とか、あるといいなぁ。




今回は他にあんでぃさんとかえむはんさんとかもそれぞれに我孫子参りをしたわけですが、もうみんなそれぞれに分かれての行動で、乾杯は無し。ワタクシはその代わりに、高校時代からの友人(我孫子在住)と我孫子駅前の居酒屋でささやかに乾杯したのでありました。

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、たしかに

10日前は日記と言うかどうか(^_^;;

でもまあこういったイベントは記録を残しておいたほうがいいですな。

あらためて近いうちにゆっくりやりましょう!

日記

土佐日記も更級日記も蜻蛉日記もその日に書いたものじゃないはず。
だからいーのです ( ̄^ ̄;)

サテオキ、記録を残すのも億劫なれど、ブログの存在意義とかは気にしないことにしている今日この頃です。
ローカルにはもう少し違った視点の日記はつけてるんですけどね。
プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。