FC2ブログ

迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ブツ  

デジカメデータ貯蔵庫

現在メインに使っているPCは、およそ4年前に購入した。HDDは100GB。購入当時の標準的なHDDサイズだったと思うが、動画などに興味を持たない自分としては、このHDDが一杯になるということはありえないだろう、と思っていた。つい最近まで。



先日、何かのアプリケーションを起動しようとしたときに、『メモリが足りません』みたいなメッセージが出た。

(昔よくあったように、メモリリークか何かが繰り返されて、リソース不足になっているんだろう。再起動でもすれば直るかな)

と考えた。でも、なんかいつもと違っていたような……。エラーメッセージなんてよく読まないけど、残像読み(^^;)でWindowsを実行する容量が足りないとか、そんなことを言っていたような気が……。

とりあえず、HDDの残容量を見てみた。……200MB?……なにそれ?

各フォルダを調べてみると、やはりデジカメのデータで喰い潰されていた。70GB弱くらい。100GBって言っても、実質は90GB程度なので、2/3以上を潰してしまっていた。


皆さん、デジカメ写真のバックアップって、どうなさっているのでしょう。最初は溜まったらDVD、とか考えもしたのですが、実際は4GB程度ずつディスクに書いていては、埒が明かない。これはやっぱりHDDに保存でしょ、と言うわけで、外付け160GBくらいのを買って、PCのHDD自体と二重に溜めていたのでした。

しかし、これでその方法は限界に達してしまった。PCのHDDを空にして、危険を考えて二重に保存を続けるには、もう一つの外付けHDDを買うことになる。でも、今使っている160GBってあと2年くらいで溢れるんじゃあ ^^;

そこで今回考えたのが、一台にまとめてしまおうと。つまり、RAIDですな。ワタクシレベルのPCなんて動いてくれればいいんだな人のために一応説明すると、一台のHDDのフリしてるけど、中身は同じものが二台並列だよん、てな感じのものです。(あ、RAID1のことです。4とか5は、もっと高級です。)

「なんでそんなことが必要なの?」と言う、うちのかみさんのような人のためにもう少し説明すれば、二台のコピーがあると、どちらかがコケてももう一台が生きているんで、一台コケたところで、慌ててまた二台に増やせばいいんです。ということです。

「二台一度にコケたらどうするの?」とか言う人には、それを言ったら生きていくことが不安で不安で仕方なくなってしまうんですよ、と分かるような分からないようなことを言ってその場を離れます ^^;


さて、そういうHDDの中にも色々あって、安さで選べばLAN接続とかは諦め、当然ウェブからアクセスすることも諦めます。ここを諦めなければ、自宅のHDDにインターネットを介して外出先からアクセス、と言うことも出来るのですが、現実にはそういう機会は片手で足りる程度だろう、ということで却下。

ワタクシ的な使い方で言うと、時々写真とドキュメント類をバックアップする程度で、頻繁にアクセスするわけではないので、接続はUSBで遅くてもオッケー。1TB(RAID1にすれば500GB)程度の容量があって、4万円未満で買えるもの。と言うわけで選んだのが、これなのでした。

HD-W1.0TIU2/R1


さて、RAIDで使うと実質450GB程度のこやつ、果たして何年で満杯になるのでしょうか。その前に耐用年数を越えてくれるだろうと考えたのですが、もっと画素数の多いカメラに買い換えたりするなんていう幸せな誤算があるものやらないものやら……(たぶん、ない ^^;)。

Newer Entry危なかった、ドイツ

Older Entry平和度指数2008年版

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。