FC2ブログ

迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:  

戸隠の続き

一日遅れのうえに写真は無しだけど、10/29の戸隠の鳥見の話を。

飯綱高原のペンションを早朝に出るつもりが、やはり前日の睡眠時間2時間というのがきつくて、精算したのが朝6時。既に現場に行っているつもりの時刻だったのだが、ペンションのご主人にお茶を進めていただいたので、ご馳走になる。本来ならせっかくのペンションだから、前の晩から話を楽しむ手もあったのだが、ブログを書いて風呂入ったらもう10時。限界だったのである。



6時半過ぎに現場に到着すると、国王のクルマがポツリと駐車場に。朝ごはんの支度をする様子も見えないということは、ああ、やはり先に行ってしまったようだ。朝飯のパンでも食って、お湯を沸かしてカップスープでも飲んで、紅茶の用意だけ持って現場に向かおうか、と思うと、突然クルマのドアが開いて、国王が現れた。まだだったらしい。

サチ(国王の愛犬、レモンカラーのビーグル、もうすぐ1歳)に朝のご挨拶。今日は半日だが、一緒に鳥見なのでヨロシク。

国王は色々と準備があるということで、ワタクシは一人で前日のポイントへと向かう。昨日の混雑とは違い、さすがに人気の少ない平日の朝の戸隠。空気はひんやりと心地よい。地元では今でもTシャツに長袖シャツの2枚だけで生活しているのだが、ここではロンTに長袖シャツにpatagoniaのソフトシェルを着込み、その上にシェラデザインズのマンパを羽織る。三脚が冷え切るので、それを担ぐ左手だけ、手袋を装着。それくらいの寒さである。


しばらく歩いたところで、なにやら大勢のツグミ類が。双眼鏡をのぞくと、予想通り、マミチャジナイだ。少しずつ近づくがなかなか警戒心が強いらしく、杉の中へと逃げ去ってしまう。どうやら群れで採餌中らしい。木の実を見ると、ああ、やはり国民の赤羽白さんの情報どおり、コブシの実だ。コブシと言われても判らないワタクシなのですが、数ヶ月前に購入しておいた文一の野鳥と木の実ハンドブックのおかげで確認できた。この季節のために大枚1,200円を投資しておいたのは、まずまず正解だったということにしておこう ^^;

写真を撮りたくて少しずつ近づいたのだが、結局は全て杉の中へと非難されてしまった。それでも行きつ戻りつするのだろうと期待して待ったのだが、そこへちょうど追いついてきた国王にはあまり見てもらうことも出来ない程度に、群れは散り散りに。


諦めてムギマキポイントへ移動。

どっかと腰を落ち着け、朝飯の用意。シングルストーブを取り出して、カップスープのためのお湯をシェラカップで沸かしながら、箸もフォークも持ってこなかったことに気づく (-_-;)

クルマまではけっこうな距離だし、その間にムギマキが出るのが何より悔しい。ということで、国王が使い終わった割り箸を拝借。次からは忘れ物をしないためにも、こういう場合のパッキングに適したザックがほしいなぁ、とか一瞬思うものの、どうせ1年に一回使うかどうかのものに過ぎないと思いなおす。


まぁ、結局のところ、ムギマキは1時間もしくは1時間半おきくらいに、メスが1羽か2羽現れ、ツルマサキの実をホバリングしながらもぎ取り、果肉を食べて種子を落とすようだ。場合によっては別の木(葉が茂っていて隠れることが出来る、横枝のある木を選んでいるような気がする)に移動して食べているような感じもある。それを数分繰り返すと、視界から去って行き、次に戻るのは1時間以上あとの様だ。まぁ、初めて見た種なので、かなり想像も入っていますが。

写真を撮るにはあまりいい条件ではないし、そもそも行動パターンも知らなかったので、今回は見る機会が何度かあっただけでも十分満足。ただ、しっかり色づいた成鳥オスを見ることが出来なかったのと、地鳴きをまったく覚えられなかったことは残念。でも、また来年も逢いに行ってみたいという気持ちは、首の疲れとともに残った。次回までに仰角80度を10分間続けても首が疲れないような秘密兵器が見つかるといいのだが ^^;

Newer Entry決戦を前に

Older Entry戸隠

 

Comments
Edit戸隠
なんかいいなぁ~~
ムギマキもマミチャジナイもうらやましいです。

フィールドガイドの表紙の3種の小鳥。
私も初めて買ったときには、そのうちに見られるんだろうなぁとは思っていましたが…

翌年の春にオオルリ、キビタキはさらに2年後の秋に。
でも、いまだにムギマキには会えません。

もしも、マイフィールドで出会うことができたら最高なんですけどね(^^ゞ
いつか、気まぐれなムギマキが房総半島の先端まで来てくれないかしら。
Editやっぱり
あかしょうさんはやはりムギマキまだですか。
“マイフィールド”を堅持するあかしょうさんのようなスタイルも、魅力的ですよ。

でも、年に一回くらいなら遠出もいいんじゃないでしょうか。
# と誘ってみるテスト ^^;

気まぐれで関東支部連合鳥見をお考えの際は、是非ご連絡下さい (^_^)/~
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。