迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: ただの日記  

補強、着々

やたらと活発な今夏の、バイエルンの補強が終盤にさしかかっているみたいだ。

今日、ついにフランク・リベリーとルカ・トーニを並べての記者会見が行われた。トーニはイタリア代表と同じく9番、リベリーはマルセイユで身に着けていた7番を、引退したショルから引き継いだ。

ついでにいうと、ブラジル代表のゼ・ロベルトの復帰も時間の問題らしい。サントスFCがリベルタドーレスの準決勝で、グレミオに負けちゃったからね。これで残るは、ブレーメンがクローゼをリーズナブルな値段で譲ってくれる決断をするのを待つばかり。ブレーメンはポルディとの交換を提案したとか言う噂だが、プリンツはそう簡単に出すわけにいかんのよ。10年使う選手だからね。

とは言え、クローゼが来た場合、駒があまり気味になるのは事実。「クローゼが来るなら、俺は出て行く」とマカーイが言っているらしいので、仕方がないから浦和で引き取ってあげる、というのはどうだろう。10億円くらいで。そのために、バイエルンと提携したんじゃないのかい。


Newer Entryクローゼ、バイエルンへ

Older Entryリベリー ゲット!!

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >