迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

今月出逢った鳥2007.04

ゴールデンウィークを挟んだため、事後報告になってしまった。でも、あとで探すのが容易だから、嘘の期日でアップしてしまうのだ。



さてさて、4月はサントリー白州工場のバードサンクチュアリに小一時間ほど滞在して雪に降られたのと、ちょっと例年より早めに都民の森に出かけて、ほとんど空振りだっただけ。おかげで40種しか見ていない。

では、そのリストを。

スズメ(27)、ツバメ(25)、ムクドリ(25)、ヒヨドリ(24)、キジバト(21)、シジュウカラ(21)、ヒバリ(15)、ハクセキレイ(15)、ツグミ(15)、カワラヒワ(14)、オナガ(13)、ハシブトガラス(11)、キジ(10)、エナガ(8)、アオサギ(7)、コゲラ(7)、メジロ(7)、ホオジロ(7)、ハシボソガラス(7)、トビ(5)、カケス(5)、カワウ(4)、イワツバメ(3)、キセキレイ(3)、ヒガラ(3)、ヤマガラ(3)、コジュケイ(2)、アカゲラ(2)、モズ(2)、ジョウビタキ(2)、コガラ(2)、ゴジュウカラ(2)、シメ(2)、オオタカ(1)、ノスリ(1)、チョウゲンボウ(1)、アマツバメ(1)、セグロセキレイ(1)、ミソサザイ(1)、カシラダカ(1)

今年初見の鳥が、アマツバメは良いとしても、なぜかコガラ・ゴジュウカラ・カケスという面子である。いずれも奥多摩程度で容易に見られる鳥なのだから、いかに今年もやる気のない状態で始まっているかということで ^^;

さて、そんな中で気になるといえば気になるのが、身近な冬鳥の終認である。

ジョウビタキが4/2、ツグミがどうやら4/27だったようだ。

来月は少し出かけるので、ちょっとはバーダーらしきラインナップが書ける予定なのだ。

Newer Entry極楽坊

Older Entryピンク色の新聞

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >