飲み会は業務か

会社の飲み会の帰りに遭った転落事故は労災。そんな判決が出たそうだ。訴え出た奥さんには「良かったですね」と同情してあげたい。反面、とてもイヤな判決でもある。

社内で開かれた会社の同僚との飲み会に出席して帰宅途中に地下鉄駅の階段で転落して死亡したのは労災に当たるとして、妻が中央労働基準監督署を相手に、遺族給付など不支給処分の決定取り消しを求めた訴訟の判決が28日、東京地裁であった。佐村浩之裁判長は労災と認め、決定の取り消しを命じた。
佐村裁判長は会合について「業務を円滑に進める目的で開かれており、業務上の成果も出ている飲酒は忌憚(きたん)のない意見交換をするため」と認定、会合が業務だったと判断した。中央労基署は「会合は勤務時間外に開かれた慰労目的で業務でなく、労災に当たらない」と主張していた。
SankeiWEBより引用

まずは夫を亡くした奥さんには、同情いたします。ただ、事情は知らないので、それ以上はなんとも。会社の態度とか金銭的な補償とか、そのあたりに不満があったからこその訴訟なんだろうけど、背景を知らないことには口をつぐませてもらいます。

で、この判決を見てマジですか、と思う点、あるよね。

会合が業務だったと判断した。

ええっ、飲み会って業務なの?

ワタクシは断じて認めません、そんな会社。業務命令なら参加しますが、もちろんその場合は手当てを要求しますよ。当たり前でしょ、業務なんだから。この裁判長、それを認めちゃったんですよね。小学校のお楽しみ会じゃないんだから、業務としての飲み会は無いでしょ。年に一回くらいの慰安旅行とかなら分かるよ。でも、それすら自由参加が当たり前だと思うけどね。休日とか、時間外にやるなら。

まだ地裁だから被告側も控訴するんだろうけど、原告側も控訴してほしいなぁ。飲み会が業務として常態化していること自体が違法、って。だいたい酒の席じゃなきゃ忌憚の無い意見が出ない会社って、つまり普段の会議とかが無駄な時間だってことでしょ。

うむ、待てよ。よくよく読むと、社内に残って5時間も飲んでいたのか? もしかして。だとしたら、“業務を円滑に”“成果も出ている”はちゃんちゃらおかしいな。5時間も飲み続けなきゃ成果出ないなら、たいして効果的とは言えないよね。その時間、仕事した方が業務上の成果は出るんじゃないの、フツー。

そもそも転落しちゃうくらい飲ませて、酔わせて、まともな意見交換とかが出来ると言い張っちゃうのも馬鹿げている。原告の弁護士は、労災を求めるより、パワーハラスメントで酒の席を強要して事故の原因を作った、という方向で訴えるのが筋なんじゃなかろうか。と、シロートは考えるのであった。

被害者の方には申し訳ないけど、飲み会を強制されるような雰囲気が、微塵も無い職場でよかった。マジで。

コメントの投稿

非公開コメント

突然のコメント失礼します。
基本的には賛成でも反対でもない私の感じたことを書きます。

おっしゃるとおり、日本人的「つきあい」って言葉に強制力は無いが、個人によっては、パワハラによる強迫観念を感じる場合もあるでしょう。

個人的には適量のアルコールと適度の時間での業務内容についての意見交換は私は必要性を感じています。
個々の業務に対する細かい部分での考え方はそれぞれ違う。個々の細かい考えを理解しなくても、少し知ってるだけで、コミュニケーションがうまく行く気がします。
気のせいかもしれませんが、私の個人的な考えです。アルコールが入ると過度にハメを外す方々には・・・・まあ、いつものことか・・・

裁判官は客観的立場で判決を下さねばならないはずだけど、やはり一人の人間として、奥さんに同情したのか・・・
そんな疑念はぬぐえない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet