迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

今月出逢った鳥2006.12

「今年は鳥見に行っていない」と言い訳をしているうちに、12月も終わってしまった。来年もこんな調子だろうか。



スズメ(30)、ヒヨドリ(27)、ハクセキレイ(24)、ムクドリ(24)、キジバト(23)、メジロ(23)、シジュウカラ(19)、ツグミ(18)、オナガ(18)、カワラヒワ(16)、ハシブトガラス(9)、コゲラ(8)、ハシボソガラス(8)、カワウ(4)、アオサギ(4)、カルガモ(4)、トビ(4)、セグロセキレイ(4)、ホオジロ(4)、キジ(3)、モズ(3)、ジョウビタキ(3)、アオジ(3)、ダイサギ(2)、ノスリ(2)、コジュケイ(2)、エナガ(2)、カイツブリ(1)、ハジロカイツブリ(1)、カンムリカイツブリ(1)、コサギ(1)、マガモ(1)、ハシビロガモ(1)、ミサゴ(1)、オオタカ(1)、ハイイロチュウヒ(1)、チュウヒ(1)、コチョウゲンボウ(1)、チョウゲンボウ(1)、オオバン(1)、タゲリ(1)、タシギ(1)、セグロカモメ(1)、オオセグロカモメ(1)、ヒバリ(1)、タヒバリ(1)、アカハラ(1)、ヤマガラ(1)、コジュリン(1)、ホオアカ(1)、オオジュリン(1)、シメ(1)

とまぁ、こんな感じの52種。ワイバードのバスツアーに行った他は、一度八丁湖に寄ってみたくらいだったかな。その時の日記はどうした、とかいう気もするが、まぁそんなに見ていないし。最近そうやってサボっているのが多少あったりする。

で、この冬思うんですが、ジョウビタキに逢う機会が、異常に少ないんですよ。ワタクシだけでしょうか。近所で逢わないんだよねぇ。まぁ、真面目に探していないのは事実だけど、それにしても、ねぇ。

さて、鳥見を趣味と言い張る人間としてはやけに鳥ネタが少ないこのブログですが、来年もおそらくこの調子で進むものと思います。たまに覗きに来てもらえると、嬉しいです。

Newer Entry2006年のイヤーリスト

Older Entry天皇杯準決勝

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >