迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

バードストライク

鳥がストライキを打つわけでもなければ、キャッチャーミットに向かって鳥を投げ込むわけでもない。ましてやボーリング場で(ry



飛行機の世界では、以前から聞きなれた単語なのかもしれない。一番知られているのは、ジェットエンジンの吸気孔から鳥を吸い込んでしまい、エンジントラブルを起こすケース。でも、直訳すれば鳥の衝突。最近では、別の衝突が問題視され始めている。

民間事業者が出雲市の山中に計画を進めている国内最大級の風力発電所が、野鳥の生態系を脅かすとして、「日本野鳥の会」県支部(松江市西津田)は7日、建設の中止や見直しを訴える要望書を県や出雲市に提出し、事業者にも郵送した。
Yahoo!ニュース--毎日新聞より引用

ガスも放射性物質も熱すらも排出しない、もっともクリーンな発電方法の一つ、風力発電だが、バードストライクがおおきな問題点。現実に、アメリカで多くのイヌワシをはじめとする猛禽が犠牲になっていることが知られていたが、今では北海道で、オオワシやオジロワシが犠牲になっている。大型の猛禽となればどれも希少種だし、食物連鎖の頂点に立つものの減少は、全体のバランスを大きく崩すことにも繋がるはず。小さな問題では、決してないのだ。

現在の風力発電は、この問題をクリアできないでいる。だからといって、火力発電や原子力の方がいいよ、と言いたいわけではない。当然、比較できないほどにエミッションは小さいのだから。なんとかいい方法はないもんかねぇ。

Newer Entryラバーダック

Older Entry横沢入

 

Comments
Edit防止
風車にでっかい目玉を描く・・・
だめだろな・・・
_(_^_)_
Edit目玉
目がまわって色々な鳥が落ちてくると、それはそれでワタクシ的には面白いですが ^^;

# それを見に行っている自分も……。
Edit申し訳ないが
『バードストライクとは 風力発電』とかいうキーワードでgoogle検索してこの記事に来た人(Yahoo!BB系でWindows2000使い)がなにやらコメントを書いていってくれたが、批判にも意見にもなっていない垂れ流しでしかないので、いわゆるコメントspamとして処理しました。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >