迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: ただの日記  

ダイアモンドシティー・ミュー

今日からただの日記もブログにしてしまうことに。

そのうちにまた、mixiの日記もこのブログに戻してしまうかも。

という前置きはサテオキ、ダイアモンドシティー・ミューに行ってみた。ちょうど仕事を休みにした日だった。グランドオープン前の火曜日なんて、空いてるだろうと思ったのが、結構混んでいた。



ミューは武蔵村山の日産工場跡地のホンの一部、北西隅あたりに造られた。東京都最大のショッピングセンターらしい。でも、本当にホンの一部なんですよ。でかかったんだねぇ、日産の工場。

グランドオープンの時期さえ知らなかったが、L.L.beanからDMが来て、初めて興味を持った。なにより、これでわざわざ吉祥寺まで買い物に出かける機会が減りそうだ。まぁ、売り場は吉祥寺に比べれば1/3くらい(個人的主観)なので、ソファベッドなんかは置いていないが ^^;

せっかくなので、自分用にHurricane Cloth Shirt(Mountain Red)、かみさん用にFaux-Shearling Jacket(Black)を買う。オープン記念でロゴ入りのトートをもらう。が、ロゴに店舗名まで入っちゃってて、ちょっと ^^;

ともあれ、会社帰りにL.L.beanに寄れるのは、ちょっといいかも。

用事があって、食事を含めて2時間しかいられなかったので、他のお店はまだよく分からない。食材を買うこともあるかもしれないので、三越をちょこっと覗いてみた。

まぁ良くあるデパートの食品売り場。ワタクシ的には、分不相応に高級。でも、カルピスバターは置いてなかったなぁ。

気になる紅茶屋なのだが、ハロッズがありました。まぁ、ルピシアはそれほど遠くない瑞穂のモールとか昭島にもある。フォションは立川の高島屋。で、知る範囲にハロッズの売り場なんてなかったから、まぁいいのかも。ええ、どうせ田舎モンですとも。近くに三越や東急なんて無いんですよ。そのあたりのデパートには、たしかハロッズの紅茶があったはず。だよ。ね。

で、やっぱりハロッズは高いッス。基本的に125gで売られていることが多いようなので、50gが基本であるルピシアの2.5倍の値段が目に飛び込んでくるせいもあるんだけど、それを差し引いても高い。一番目に付くところにおいてあるダージリンが、一万円超。無理っすよ、それは。それを美味しく淹れる自信が無い。というわけで、1155円のリーズナブルなアッサムを試しに買ってみた。まだ開けてない茶葉が家に結構あるのに。どうも冬眠前の動物のように、葉っぱを蓄えこんでしまうワタクシなのであった。

Newer Entry胸を張って生きてる奴

Older Entryもしも今年も前後期制だったら……

Trackbacks
「ダイヤモンドシティ・ミュー(東京都武蔵村山市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年...

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >