スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月出逢った鳥2006.10

鳥見をしなくても、月日は過ぎていくのである。「来月はちょこっと出かけよう」などと先月末に書いたが、またしても鳥見に出かけたのは一度だけ。

泣き言はサテオキ、出逢った鳥一覧なのである。

ヒヨドリ(31)、スズメ(31)、キジバト(28)、ハクセキレイ(24)、ムクドリ(24)、シジュウカラ(21)、オナガ(17)、ハシブトガラス(14)、カワウ(12)、メジロ(12)、モズ(10)、ハシボソガラス(10)、キジ(9)、カワラヒワ(6)、トビ(5)、ツバメ(5)、セグロセキレイ(5)、コゲラ(4)、イカル(4)、キセキレイ(3)、ジョウビタキ(3)、エナガ(3)、アオサギ(2)、ミサゴ(2)、ハチクマ(2)、ツミ(2)、サシバ(2)、ハヤブサ(2)、オオセグロカモメ(2)、ウミネコ(2)、アマツバメ(2)、ヤマガラ(2)、カケス(2)、カイツブリ(1)、オオミズナギドリ(1)、ダイサギ(1)、カルガモ(1)、ノスリ(1)、チョウゲンボウ(1)、コジュケイ(1)、ユリカモメ(1)、セグロカモメ(1)、カワセミ(1)、ヒバリ(1)、イワツバメ(1)、イソヒヨドリ(1)、エゾビタキ(1)、コサメビタキ(1)

いつもの通り、括弧内の数字は見た日数です。聞いただけの場合はカウントに入れていません。

48種かぁ。相変わらずサボり続けてます。我ながら。今月は伊良湖に出かけただけ。猛禽はほとんどが、その時です。

今月特に気にしてみたのは、ツバメとジョウビタキ。果たしてこの2種、当地(西多摩から北多摩にかけて)では重なる時期があるのか、ないのか、である。

結果から言うと、ツバメの終認が10/14で、ジョウビタキの初認が10/21であった。たった1週間の差で、両者は逢うことが出来なかったようだ。いや、もちろん私が見た範囲での話です。これ、来年の春も秋も、気にしてみようかと思っている。毎日メモするのを忘れなければいいだけなんでね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。