迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

鳥のクイズで

普通に日記なのである。思い出したように、普通の日記として使い始めてみる。いや、日曜のことを今頃書いては、普通の日記じゃないか ^^;

先日、羽村動物園に行ったのは、猛禽のショウを見るのが目的の一つだった。一般人に猛禽を飼う事に対する理解を得たい、というようなファルコナーたちの思惑が感じられた。このご時世、動物愛護団体に押されたり、経済的に成り立たなかったり、きっと彼らは必死なのだろう。また、日本古来とされる鷹匠とも一線を画している雰囲気がありあり。しがらみなんぞも、あるのだろうか。

で、そんなショウの終りに、猛禽に関するクイズがあった。10問ほどの○×式クイズが出題され、参加者がそれぞれのエリアに移動して、正解を発表する、ウルトラクイズ方式のお遊びだ。多くの子供たちが参加する中、ワタクシも恥ずかしげも無く参加。もちろん、優勝するつもりだった。

鳥見屋なら普通に正解できる問題が続いて、連続正解者が十数名になった8問目くらいの問題。

「コンドルはタカよりも、むしろコウノトリに近い」

ワタクシ、日本の野鳥しか、まだ興味が無いのでございます。自信たっぷりに×のエリアに。ワタクシともう一人だけ残っていた成人男性や、ウチの2号も×に。これで残りは6人くらいか、と思ったら……。

正解はでした。悔しいとか驚きとかよりも、ただただ恥ずかしかったでございます。これはもう、鳥見屋失格かと。猛省するしだいでございます。初心に帰って、勉強が必要です。

コウノトリの目つきの悪さは、コンドルの仲間と思えば、当たり前のことなのかもしれませんねぇ。


Newer Entry伸二はいつ走り出すのか

Older Entryフンボルトと……

 

Comments
Editコンドル
わっ!ビックリしたのだ。

確かに近年の研究ではコウノトリに近いとされているらしいのだった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E7%A7%91
Editそうか
DNAでの分類の話だったのですね。
たしか、DNAで分ける手法だと、コウノトリ目が結構大きくなるんでしたよね。

分類をもうひと系列覚える、しかも並存するとなると、ちょっときついかもですねぇ。楽しそうでもあるけど。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >