イタリアvsフランス

FIFAワールドカップドイツ大会のファイナル、イタリアvsフランス。

ガチガチだった準決勝とは一変して、動きのある立ち上がりとなった。

試合開始直後、いきなりカンナバーロと激突したアンリが卒倒。うつろな目をしてなかなか立ち上がれず。直後にザンブロッタにイエロー。激しい立ち上がりとなる。そして8分くらいにマルーダが倒されてPK。これをジダンがチップキック気味に決めて、フランス先制。ゲームがどんどん活性化して、ピルロのCKからマテラッツィがヘディングを決めて、同点。その後は膠着状態に陥り、時間が過ぎていった。気になるのは、トッティが完全に消えていたこと。早い時間でのデルピエロの投入はあるだろうか。

さて、後半が始まる。


ビエラの負傷(ハムストリングかな?)でフランスが一人交代。これに対してイタリアはトッティを下げるなど、3人の交代枠を使い切って仕掛けたものの、どちらも決定的な形はまったく作れず。フランスは終盤疲れのために運動量がぐっと落ちる。

試合は延長戦へ。フランスの仕掛けはあるのか。それともPK戦になるのか。これから一年間(だったっけ? 四年間?)の金色のボールの使用権は、どちらに渡るのか。


いやぁ、ジダン、まだまだ若いじゃんか ^^;

まさかこの記念すべき引退試合で、一発退場とは。しかしアレがレッドなら、グループリーグのフィーゴも一発退場だったと思うのだが……。

さて、この大切なPK戦、外すのは誰でしょーか ^^;


うーーーん、トレゼゲでしたかぁー。まぁ、PK戦は運ですからね。ドイツ以外にとっては。ブッフォン、読みが全部外れてましたね。どちらのチームにもレーマンが居なかった、ということで。

あ、カモラネージが断髪式してる。面白いことするなぁ。

それではこの辺で、かなり盛り上がっているベルリンから、失礼いたします。また4年後、南アフリカで会いましょう。さようなら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet