迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category: 飲み喰い  

ディクサム

ルピシアのシナモンティーが1回分に満たなくなったので、昨日の深夜はルピシアのディクサム(ブロークン)を淹れてみた。このところ強烈なシナモンのフレイヴァーに親しんでしまったので、物足りなく感じるだろう、と思いながら淹れたのだが、意外や意外。久しぶりのアッサムの香りは、そんなに生やさしいもんじゃない。これぞ紅茶。そんな正当な香りだ。なんで今までシナモンばかり飲んでいたんだろう。そんな風にさえ思えてしまう。

ただし、ダージリンを淹れれば、「やっぱり紅茶はダージリンだよ。ストレートしかないじゃん」とか言ってコロコロ変わってしまう自分であることは、否定しない。


Newer Entryハンディ ウォーマー・ミニ

Older Entry大松屋

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >