ディクサム

ルピシアのシナモンティーが1回分に満たなくなったので、昨日の深夜はルピシアのディクサム(ブロークン)を淹れてみた。このところ強烈なシナモンのフレイヴァーに親しんでしまったので、物足りなく感じるだろう、と思いながら淹れたのだが、意外や意外。久しぶりのアッサムの香りは、そんなに生やさしいもんじゃない。これぞ紅茶。そんな正当な香りだ。なんで今までシナモンばかり飲んでいたんだろう。そんな風にさえ思えてしまう。

ただし、ダージリンを淹れれば、「やっぱり紅茶はダージリンだよ。ストレートしかないじゃん」とか言ってコロコロ変わってしまう自分であることは、否定しない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet