迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Category:  

宇宙に名前を

最近、小惑星探査機はやぶさのニュースがテレビで報じられ、ちょっと思い出したことがあった。あの探査機に、俺の名前が搭載されていたはず。



おとぼけ野鳥の会東京支部のReportなどを読んでいるうちに、さてアレはどこに行ったものかと、日本惑星協会のメールマガジンなどを掘り起こしてみたのだが、どこに放出されたのか、イマイチ分からない。

ちなみにその企画とは、こんなもの。応募者の名前を小さな金メッキのプレートだかなんか(アルミ箔らしい。2005.12.14訂正)に刻んで宇宙に運んでくれる、という、精神的に未成熟なヲヂサンのココロを揺すってくれるものだった。これが2002年のこと。すぐに家族4人の名前で応募した。あれから3年半。はやぶさは小惑星イトカワに到着したが、俺たちの名前はどこに行ったのか、さすがにそんなことは報じてはくれない。どこに行ったかと前述の東京支部のBBSに書き込んだら、支部長が答えを教えてくれた。そうかそうか、そんなところに放置プレイかい。ぃゃ、そんなところに名を刻んでくれたんだ。とりあえず、宇宙人には見つけてもらえなさそうな場所だね、うん (^-^;

Newer Entry飲酒取締り

Older Entryカルピスバター

 

Comments
Edit
211.94.228.34 から書き込まれたコメント、「内容が無いよう」(ぉ なので、コメントspamとみなして削除しました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >