迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Sort by 06 2012

Category: ただの日記  

ついにDatulaを諦めるか?

職場でMUAにセキュリティ的な意味で縛りが発生。SSLで通信することをデフォルトにしていくみたいだ。まぁ当然といえば当然。今更感すらある。

ともあれ、Datulaではダメなのか。と調べてみると、基本的にダメっぽい。

以前から雷鳥への乗り換えという選択肢があるのだが、秀丸メールという手が浮かんでしまう。ブラウザでFirefoxを捨てたばかりなので、雷鳥への動機が薄まった、ともいう。


そこで秀丸メールの最新版をダウンロードしてして設定してみる。SSLのタイプとか聞かれたら意味が分からんぞ、と思いながら設定してみたが、勝手にポートも調整してくれるし(SSLの標準的なポートを出してくれるだけだが)、とてもあっさり繋がる。ちなみに秀丸メールのユーザ登録情報とかどこに行ったか定かでなかったが、秀丸エディタが正規ユーザとしてインストールしてある環境では、勝手に登録情報を引き継いでくれるようだ。ありがたい。


ここで思案。

今までDatulaでは、長年育ててきたPOPFileによる仕分けが重宝してきた。アドレスや単語による仕分けには限界がありそうだし、この学習結果を捨てるのはいかにも惜しい。まぁ秀丸には秀丸の優れたフィルタがあるのかも知れないけど、何も新しく始めなくても資産がここにあるのに。と思ってPOPFileについて調べ直す。

と、POPFileでPOP over SSLが出来そうなことに気づく。そうか、DatulaとPOPFileの間では今まで通り110のポートでお話しして、POPFileとPOP3サーバの間で勝手に995でお話ししてもらえばいいんじゃないか。

さっそくPOPFileの設定を変えて、Datulaの設定を戻してみる。ユーザIDだけは末尾に":ssl"をつける。あっさり受信に成功する。やった。これでまたDatulaの延命に成功。

しかし、すぐに撃沈。popはいいけどsmtpはどうするんじゃ。POPFileはそこまでやってくれない。はず。


また、しばし思案。思案しながら検索。検索でプロキシプラグインを使う方法を見つける。

しかし当の蛭子屋さんがご自身のブログの記事


本体のサポートもされなくなって、幾年月。もうあきらめた方がいいんじゃないでしょうか?私はもうあきらめました。

と書かれているのを見て、気持ちが萎んでしまった。


というわけで、これからは秀丸メールとPOPFileの組み合わせで行くことに決定。

1ヶ月も使えば慣れるでしょ。




12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >