迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Sort by 01 2012

Category: Evernote  

DatulaのmailをEvernoteにインポートできないものか

検索したい情報をなるべくEvernoteに集約させたい。過去日記とtweetのインポートに成功して、次に思うことはメールのインポート、だ。長年愛用しているDatulaはもうずっと前から死に体。今でも最高のMUAだと思ってはいるんだけど、なにせ開発終了から長い時が流れている。次のOSで動く保証はない。Windows7の64bitで動いているだけでも奇跡的なことかもしれない。

というわけで、そろそろなんか試してみようか、ということです。


Evernoteのインポート/エクスポート用のファイル形式であるenexって奴はxmlであるらしい。根拠はウェブでチラ見する情報。少々薄弱な根拠だが、実験段階ではこれに頼ってみるしか手がないのが実情。スキルのないヲッサンの悲しい現実である。

さて、ウェブをうろつくうちに、Mbox2xmlなるconverterがあることが分かる。ここらあたりを参照のこと。雷鳥用みたいだけど、UnixMailbox形式に従っていてくれれば、Datulaにも使えるはず。Mozillaはそのあたりはきちんとしているはず。たぶん。そう願う。

実行ファイルと圧縮ファイルが並んでいるので迷うことなく圧縮ファイルをダウンロードしたが、7-zipという形式で解凍できない。なので、このツールもあわせてダウンロード。


めでたく解凍できたところで中身を見ると、インストーラらしきものは見当たらない。しかたがない、本体exeをダブルクリックしてみる。


ふむ、dos窓っぽいのが開いて、そして閉じた……。なるほど、こうして使うものではないらしい。隣にある、guiって方のexeがその名の通り、一般向けインタフェースなのか?

なるほど、サイトで見たwindowが開いた。こいつがさっきのプロセスを呼び出すのか。余計なことしちゃったな。


さて、ソースにDatulaの*.mbxを指定してみたところ「雷鳥のっぽく見えないんだけど、とりあえずやる?」って聞いてきたのでやってみた。が、何も吐き出してくれなかった。

そうですかそうですか。Datulaの*.mbxと雷鳥さんのファイルは別物ですか。


Datula2mailboxというそのものズバリっぽいツールが検索に引っかかる。見ようと思ったらBloggerに登録しなきゃダメよ的なことを言われ、仕方がないから登録したら、目的地は招待者にしか開かれていないとか。余計なものに登録してしまったわ。Googleさんよ、順番が違うんじゃないの?


ということで、こうなったらもうThundebirdをインストールしちゃうしかないかと。

気が向いたら続きを書きます。



Category: Evernote  

TwilogからEvernoteへ

ワタクシ、Evernoteが急激に生活の一部になってきています。過去の日記2240日分ほどもインポートしたので、とりあえず過去からの探し物に関してはEvernoteの中で検索すれば、けっこう何とかなります。

こうなると、過去のtweetも取り込んでしまいたい。

現在のtweetはツイエバという素晴らしいサービスに頼るとして、過去のtweetもなんとかならないものか、というわけで、TwilogToEvernoteConverterです。


普通はこのTwilogToEvernoteConverterっていうありがたいツールを使えば簡単に終了しちゃうでしょう。おそらく。でも自分の場合はちょっと手間取ったので、メモ書き的な意味で。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >