迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Sort by 08 2008

Category: ただの日記  

室戸岬

20080827155412
せっかく来たけど、雨。
Category: 旅行  

四国に来ています

タイトル通り、四国に来ています。

mixiの方には書いているんだけど、こっちにまで手が回りません。ので、ちょこっとだけ。


Category: サッカー  

どう戦う、U-23最後の日

何も書かないうちに、ついにこの日が来た。来てしまった。北京オリンピック代表、最後の日。

この日が最後になるだろうことは、グループリーグの組み合わせが決まった時点である程度想像がついていた。そして初戦のアメリカに破れた時点で、ほぼ鉄板となった。でも、「負けるに決まってる」と書くのはつまらないし、あまりに後ろ向きだ。だから、書かずに居た。

オランダは、強敵である。

当たり前すぎて、面白くも無い。しかも、戦前の予想と違って、オランダはこの時点で3位に居る。そして、日本に勝てば他の試合の結果に関わらず、トーナメントに進出する。これ以上はないほどに、勝利に固執してくる状況が整っている。この世代のヨーロッパチャンピオンのオランダが、である。

いっぽうの日本は、これ以上失うものは皆無。それだけが望みの綱か。内田の負傷が痛い。他にも負傷している選手が居るようだ。

そもそも選手のレベルが違いすぎる。こちらはVVVの本田を除き、Jリーグ。一方のオランダは、レアルマドリーだのリヴァプールだのアヤックスだフェイエだの、世界のトップクラスの選手たちである。

この状況って、初めてワールドカップに出られた頃、或いはその前、韓国に負け続けていた頃に似てるよね。和司のFKだけが頼りだったあの頃に。なんか、大和魂とかいう形の無いものにすがるしかなかったあの頃に。

さて、絶対的な不利のこの状況下で、あの若者たちは何が出来るのだろうか。それはこの先10年間のフル代表の成り行きを暗示するに違いない。

今日のオランダ戦、心して見ようと思う。録画で、だけど ^^;



1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >