迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Sort by 06 2007

Category:  

今月出逢った鳥2007.06

ついにこのひと月、全く鳥見に出かけなかった。まぁそんな月もありえるのだが、なんか今年は今月だけでは済まなそうな…………。

とりあえず、出かけないと鳥ってこんなに少ないんだよのリストを。


Category: ただの日記  

クローゼ、バイエルンへ

またまたビッグニュース。クローゼのバイエルン入りが報じられた。日本語のニュースはまだ流れていないが、こんな記事がバイエルンのウェブサイトにアップされている。

さてさて、このオフの強烈な補強も、これでついに最終章に近付いたようだ。

クローゼのバイエルン入りは、果たして吉と出るか、凶と出るのか。

「クローゼが来るなら、俺は出て行く」と公言したらしいロイ・マカーイは、やはり去って行くのだろうか。そして、ポルディのポジションは……。

個人的にはクローゼの人の良さがバイエルンに合わないのではないかとさえ思えたりするのだが、色々な意味で、ますます次のシーズン、バイエルンから目が離せなくなりそうだ。

さて、ウイイレの我がバイエルンにも、リベリに続いてクローゼも引き入れようか。あれ、ウイイレ10+欧州にクローゼっていたっけか?


Category: ただの日記  

補強、着々

やたらと活発な今夏の、バイエルンの補強が終盤にさしかかっているみたいだ。

今日、ついにフランク・リベリーとルカ・トーニを並べての記者会見が行われた。トーニはイタリア代表と同じく9番、リベリーはマルセイユで身に着けていた7番を、引退したショルから引き継いだ。

ついでにいうと、ブラジル代表のゼ・ロベルトの復帰も時間の問題らしい。サントスFCがリベルタドーレスの準決勝で、グレミオに負けちゃったからね。これで残るは、ブレーメンがクローゼをリーズナブルな値段で譲ってくれる決断をするのを待つばかり。ブレーメンはポルディとの交換を提案したとか言う噂だが、プリンツはそう簡単に出すわけにいかんのよ。10年使う選手だからね。

とは言え、クローゼが来た場合、駒があまり気味になるのは事実。「クローゼが来るなら、俺は出て行く」とマカーイが言っているらしいので、仕方がないから浦和で引き取ってあげる、というのはどうだろう。10億円くらいで。そのために、バイエルンと提携したんじゃないのかい。


Category: ただの日記  

リベリー ゲット!!

これはビッグニュースだ。どうやらバイエルンがリベリーもゲットしたらしい。先日書いた時は噂でしかないと思っていたんだが、これで抜けた選手たちの穴は埋められそう、どころか、むしろ強化出来そうだぞ。

40億円という噂だが、彼にならハーグリーヴスと同等以上の評価が当たり前だと思う(ってゆーか、安くねーか?)。現在のフランスの至宝と言ってもいい逸材、今後10年くらいバイエルンでやってもらいたいもんだ。まぁ、無理なんだけど ^^;

もし数年でミュンヒェンを去る日が来るとしても、そのときには80億円の価値になっている可能性は十分ある。そのくらいの活躍をした上でなら喜んで送り出すから、数年間は是非とも頼むよ、フランク君。

さらに、いまだにクローゼ獲りの噂も消えないんだが、これはいくらなんでも、噂だよねぇ。どうもブレーメンとの契約が切れる来年には、移籍金無しでバイエルン入り、という噂もあるみたいだけど。



12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >