迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Sort by 10 2005

Category: 飲み喰い  

かきあげせいろ

20051030120309
例によって鳥見の合間に食い物。今日はなすびさん、シゲさんオススメの、狭山湖近くの蕎麦屋さんなのだ。ここ、うまい。
Category:  

色々環境を変えながら

他人のブログを読み易いツールはどれかと調べているのだが、だんだん面倒くさくなってきた。


Category: うろうろ  

旗が沢山

20051027201203
何の光景だと思いますか? 労組の集会だったりするのです。たまには真面目に労働者らしい行動をしてみたんだけど、高齢化が進んでいる気がしますね。今後はどうなっていくのでしょうか。
Category:  

rss reader

自分でブログというアーキテクチャを選びながら、今まで専用のリーダを考えていなかった。ブラウザで読めるから、とりあえずいいかな、ってな感じ。でも、次第に読むものが増えてくると、なにか専用のリーダを試してみたくなってきた。


Category:  

ロッテ、つえぇ。

3試合連続の10得点勝ち。ロッテが強いのか、阪神が弱いのか。千葉の霧に飲まれたまま、全く流れが変わらない。阪神は海の魔物に囚われてしまったみたいだ。


Category:  

普通の日記

最近時々、ブログを書くのが億劫になる。以前、cgiを使って普通の日記をつけていた時は毎日だったのに、今はネタを考えるのが苦痛になったり。そこで考え直す。


Category:  

やっぱり無料じゃ……

ブログというものにもようやく慣れてきたような気がする昨今、気になるのはトラックバックなのだ。世間一般で行われているトラックバックって、単に相互にリンクしてるだけに見える。そういう機能じゃないよね。で、便利なものを作ってくれる人が世の中にはたくさんいるんだけど、使わせてもらえない……みたい。


Category: サッカー  

vsウクライナ

ヨーロッパ遠征の2試合目、ウクライナ戦は、0-1で敗戦。伸二もシェフチェンコもいない、およそストレスをつのらせる為にあったとしか思えない試合だった。まぁ判定のせいにしたい向きもあるだろうが、そういう泣き言は他の人に任せておこうっと。


Category: ブツ  

ウォーキングシューズ

連休中に、久しぶりにウォーキング用の靴を購入。年間4,5百万歩のうち、おそらく半分くらいをウォーキング用の靴で歩く。ある意味、トレッキングブーツよりも大切な買い物なのだ。果たして今回の買い物は、正解となるだろうか。


Category: ブツ  

HD-H160U2

先日、会社のHDDに障害があって、復旧に丸一日以上費やしてしまった。家であんなことが起きたらもっと焦る、と思い、せめて最近バックアップを取っていなかったデジカメの写真を、DVDに焼いておこう、と思って容量をみたら、ざっと30GB…… (-_-;)

これじゃDVDでとっても埒が明かない。HDDにした方が、定期的なバックアップも楽だし、かえって安くつくはず。


Category:  

運動会の開催を知らせる狼煙

20051009071202
ではなくて、花火の煙。自宅のすぐそばの河原で、轟音で知らせてくれる。さすがに火柱な瞬間は撮れそうにもないなぁ。
Category: サッカー  

解らなくなってきたよぉ

ラトビアの選手が入場してきた時、「なんでこいつらリュックを背負ってんだ?」と思いませんでした?

恥ずかしながら、ラトビアと言うチーム、私は全然知りませんでした。でも、きちんとしたサッカーをしますな。だてにユーロでドイツと引き分けてないわけだ。結果は2-0から追いつかれて、2-2のドロー。単純にがっくりするだけでなく、難しい問題を突きつけられた試合だった。


Category: サッカー  

またですか……

ラトビア戦を前に練習をしている日本代表だが、また悪いニュースが。

どうやらジーコは黄金の中盤をダイアモンド型に並べるつもりらしい、などというニュースを読んで楽しみにしていたのだが、また練習中に伸二が右足首を痛めたらしい。また大事にならなきゃいいんだが。伸二がいない代表では、個人的に興味が半減なのだ。もぉ、その怪我し易さ、何とかしてよ。それさえなけりゃ、とうにフェイエなんて後にしているはずなんだから。


Category:  

四十肩

「最近肩が上がんなくてねぇ~。もう四十だから仕方ないかぁ。ははははは。」

と言っておちゃらけていたアナタ。アナタが今上げようとしていたのは、肩じゃなくて、ですよ。


Category:  

こんな時期にアオバ

未明のウォーキング中にアオバズクの声を聞いた。9月の初旬には去っていってしまうものだと思っていたので、耳を疑った。しかし、明らかにアオバの声が何度も。

図鑑を見ると10月まで見られるように書かれている。おそらくもっと北で夏を過ごした個体が、帰る途中に立ち寄っているのだろう。

今年はアオバに時間をかけなかったので、近所に営巣したペアがいたのかどうかさえ、知らない。来年はまた、探してみようか。


Category: ブツ  

D70の不具合

D70とD2Hに不具合があったとの記事を見たのが1週間前。トラブルにならないと交換しないと言うことは、どうやら発生の確率は低そうだな。フリーズしてから対処では怖い気もするが、まぁ、一度出したCFからは、きちんとデータを吸い上げるようにしよう。

【現象】

1. コンパクトフラッシュカードアクセスランプ点滅のまま、操作不能となる。
(コンパクトフラッシュカードが挿入されている場合)

2. バッテリー残量が十分あるのに電源 ON してもカメラが起動しない。
(コンパクトフラッシュカードが挿入されていない場合)
Nikonのサイトより引用

しかし、アクセスランプ点滅のまま、CFを抜き取ったらどうなるのだろう。そこのところをきちんと書いてもらわないと、緊急時の対処にとっては、何の役にも立たない発表だなぁ。


Category:  

ことりをすきになった山

文化人類学者のアリス・マクレーランが書いた文に、『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールが独特のコラージュの絵をつけた絵本。草一本生えていない岩山が、小鳥に恋をして、やがて草木の茂る山になるまでを描く。


Category:  

あいしているから

赤面しそうなタイトルだが、残念ながら私生活のブログじゃないのだ。

『あいしているから』は、イングランドのマージョリー・ニューマンの書いた『Mole and the Baby Bird』という絵本の邦題だ。原題がストレートに「モグラとヒナ」と言っているのに、これだけの邦題に変えてしまう人たちって、すごいな。映画の邦題でも良くあるけど、日本人ってまったく抽象的なタイトルが好きだよね。俺も日本人だから、こういう飛躍、嫌いじゃない。


Category:  

夜明け前

20051001051503
俺のケータイじゃ、この程度か。ホントはもう少しキレイなんだけど……。

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >