迂路つ記の雑記帳

鳥と、サッカーと、自堕落な日々。

Sort by 05 2005

Category:  

人工知能研究所

なかなか面白いサイトなのだが、やり続けると気に入らないことがたくさん出てくる。

http://y.robinb.net/jp


Category:  

あんまり気持ちのいい話じゃないのだが……

ウチのすぐそばに、多摩川にかかる橋がある。この辺りでは多摩川もずいぶん深く大地を穿って流れており、橋はかなり高いものになる。ここから先、気持ちのいい話ではありません。一応、断っておきます。


Category:  

ブッポウソウ

鳥見日記じゃないから、一般向け風に。

ブッポウソウ目ブッポウソウ科ブッポウソウ。カワセミ科の鳥たちと同じブッポウソウ目に属する、夏鳥だ。


Category: うろうろ  

モブログのテスト

20050528123010
ずっと買い替えたかったトレッキングブーツを購入。ダナーはやめて、ビーンにしてみた。それより、モブログできる?
Category: サッカー  

レッズ、優勝

もちろん、ミランを破ってチャンピオンズリーグを制した、リバプールのことだ。あちらでレッズと言えば、リバプールのことを指す。浦和のことではない。当たり前か。


Category: 飲み喰い  

ちょっといい紅茶

レピシエで買った新しい紅茶を試す。

ほんの数ヶ月前まで、リプトンのティーバッグくらいしか知らなかったのに、調子に乗ってこんなものに手を出してみた。


Category: うろうろ  

近くの親戚より……

数日前、息子1号と道を歩いている時、見覚えのある蝶が飛んでいた。見たばかりだったので、すぐにミスジチョウだと判った。これが逆の順序だと、まず判らなかっただろう。最初に蝶を目にして、記憶からその蝶の名前を知るなんて、素人にはまず不可能に近い。だからと言って、図鑑を眺めていても、頭に入るとも思えない。知り合いのウェブページで見たから、印象に残っていたわけだ。なんとありがたい繋がりだろう。ウェブの時代では、「近くの親戚より、遠くの知人」である。そんな言葉、無いか ^^;


Category: サッカー  

フリット、ペトロ、辞任

フェイエのフリット監督が辞任した。

低迷を予想されたPSVの活躍とは裏腹に、優勝候補にも挙げられていたフェイエはエールディビジ4位に終わった。チャンピオンズリーグの出場権を逃したどころか、3強の一角をAZに崩されてしまった。オランダでは3強の優位はそう簡単に揺るがないものだ。4位という成績は、たとえスーパースターのフリットでさえも途中解任を免れるものではない。シーズン中に何度もシステムをいじったが、結局守りを固めることができなかった。まぁ、攻めるのがオランダサッカーだとも思うのだが。

さて、浦和での選手時代から伸二を支えてくれたペトロビッチもコーチを辞めることになったらしい。うーむ、これはどうだろう。ペトロという太いパイプを失うことで、伸二放出の噂が一層現実味を帯び始めそうだと思うのは、俺だけだろうか。伸二をフェイエに繋ぎ止めるロープのうち、少なくとも一本が解けた、とは言えるだろう。


Category: 飲み喰い  

とんかつとんき

昨日の夕方、学生時代の一部を過ごした国分寺に行った。

駅の周辺を少しだけ歩いてみたが、二十年近くの時を経たのにもかかわらず、変わっていない部分もある。もちろん、全く変わってしまったところもある。よく寄った喫茶店や定食屋など、かみさんと懐かしく眺めてまわった。そう、かみさんはその頃の彼女でもある。同じ時間を、しかも相当に若い時間を過ごした街だから、いつ行っても感慨がある。


Category:  

仏法僧と探鳥の集い

御岳山で行われる、仏法僧と探鳥の集い、というイベントに参加。4年前に単身、2年前に家族で、そして今回はおとぼけ野鳥の会東京支部のあんでぃさんと二人で。イベントとしてはいつもどおり、それなりに面白いものだ。まぁ、何度も参加する価値があるかどうかと問われれば、個人的にはNoなのだけど。

早朝5時からの探鳥会は、大勢で練り歩くために、ろくに鳥を見ることが出来ない。毎回そうなのだから解っているはずなのに、やはりがっくりする。特に今回はコルリとキビタキの声がずいぶん多めに聞こえてくるのに、さっぱり姿を見ることが出来ない。かなりストレスの溜まる鳥見なのだ。もう来ることはないだろうと毎回思っているようだが、どうも俺の頭は2年経つ前に忘れるように出来ているらしい。

それにしても、使えそうな写真が一枚も撮れなかった。それがなにより残念。もっと待つ鳥見がしたかったなぁ。


Category:  

草壁さんの書斎

050516_kusakabe.jpg

5/16に、万博のサツキとメイの家に行ってみた。全てが思ったよりも小さい。お風呂も、この書斎も。たしかトトロの設定では、翻訳家だったよねぇ。執筆を生業とする人の部屋って、やはりこういうものだろうか。

ということで、写真をアップしてみるテストなのだ。


Category:  

結局

ブログに行き着いてしまうのだろーか。

コメント付けてくれる人がいるなら、やっぱり日記と掲示板が別というのは面倒だし。写真をftpするのも面倒だし。なにより、1GBという容量の誘惑に、負けた。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >