スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンチョウは悪代官か?

久しぶりに、絵本。もちろん、鳥がらみの絵本なのである。タイトルは、『どうぶつさいばん タンチョウは悪代官か?』である。挑戦的なタイトルなのだ。タンチョウが悪代官のわけがなかろう。そう思いながらも、ちょっとドキドキである。絵本だから、どんな視点で描かれているやら、想像がつかない。では、中身を鳥見屋として、紹介していこう。

続きを読む

スポンサーサイト

北シベリア鳥類図鑑

ネットで購入した図鑑が届いた。まだ中身はよく見ていないのだが、衝動買いしたのにはちょっとした理由が。

続きを読む

ことりをすきになった山

文化人類学者のアリス・マクレーランが書いた文に、『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールが独特のコラージュの絵をつけた絵本。草一本生えていない岩山が、小鳥に恋をして、やがて草木の茂る山になるまでを描く。

続きを読む

あいしているから

赤面しそうなタイトルだが、残念ながら私生活のブログじゃないのだ。

『あいしているから』は、イングランドのマージョリー・ニューマンの書いた『Mole and the Baby Bird』という絵本の邦題だ。原題がストレートに「モグラとヒナ」と言っているのに、これだけの邦題に変えてしまう人たちって、すごいな。映画の邦題でも良くあるけど、日本人ってまったく抽象的なタイトルが好きだよね。俺も日本人だから、こういう飛躍、嫌いじゃない。

続きを読む

クワガタと少年

デパートのクワガタ売り場での、少年と店員のやりとり。それだけの話である。それだけの話が、こんなに深い物語に。

続きを読む

プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。