夢の途中

欧州制覇の余韻の中に浸り続けている。まだ次のシーズンのことは考えたくない。とりあえずポカールに勝利して三冠を達成し、マリエンプラッツで歓喜の宴が行われる時までは、この甘美な夢の中にいたい。いや、ペップ体制が始動するまででいいかな。(ポカール負けたらどうしよう ^^;)

続きを読む

デロイト・フットボール・マネー・リーグ2013

Goal.comにサッカークラブ収入ランキングとやらに関する記事が載っていた。10位までしか掲載されていないが、バイヤンはまぁ当然その中に入っていて、4位らしい。

こういうものは元データにはどのくらいまでが載っているのだろう。もしかしたらJのトップクラブ(収益的にね)である浦和あたりは50位とかに入っているのだろうか、なんて思って元データを探してみた。

そしたら30位までしかありませんでしたよ、と。

詳しくはここらで探してみてください。

続きを読む

これで対戦させてくれ

つまらない。あまりにもつまらない。この4大会の中で、ダントツに見たくならない日本代表が発表された。

あまりにつまらないので、全く別の(一人もカブらない)代表を考えた。

続きを読む

希望的観測

さて、あと2時間弱でFIFAワールドカップ南ア大会の日本代表23人が発表されます。今回は自分の予想とか考えることもなくこの日まで来ちゃったけど、希望は二人。達也と伸二。それだけです。ジャーナリストの宇都宮徹壱さんがtwitterで伸二を予想に入れているのが希望の光。伸二も達也も出ないのなら、長谷部しか楽しみがなくなってしまうよな、そんなこと無いような。

14時からしばらく仕事は出来そうにないな ^^;

明るい赤

久しぶりに、浦和のサッカーについて書いてみる。

今期、浦和は生まれ変わりつつある。これまでのサッカーの良いところを捨てて、1ランク上のチームになろうともがいている。これは実に清々しい挑戦で、ここまでは本当に、久しぶりに明るい気持ちで浦和の試合を見ている状況だ。放送が少なくなっているのが残念だけど…… ^^;

続きを読む

ACL準々決勝2nd leg vs アル・カディシア

久しぶりに浦和の試合の感想みたいなものを書いてみる。前の記事からもうすぐ一ヶ月が過ぎてしまい、また鬱陶しい『このブログの主はやる気がない』みたいなラベルを貼られるのがイヤだからであるけど。

続きを読む

どう戦う、U-23最後の日

何も書かないうちに、ついにこの日が来た。来てしまった。北京オリンピック代表、最後の日。

この日が最後になるだろうことは、グループリーグの組み合わせが決まった時点である程度想像がついていた。そして初戦のアメリカに破れた時点で、ほぼ鉄板となった。でも、「負けるに決まってる」と書くのはつまらないし、あまりに後ろ向きだ。だから、書かずに居た。

オランダは、強敵である。

当たり前すぎて、面白くも無い。しかも、戦前の予想と違って、オランダはこの時点で3位に居る。そして、日本に勝てば他の試合の結果に関わらず、トーナメントに進出する。これ以上はないほどに、勝利に固執してくる状況が整っている。この世代のヨーロッパチャンピオンのオランダが、である。

いっぽうの日本は、これ以上失うものは皆無。それだけが望みの綱か。内田の負傷が痛い。他にも負傷している選手が居るようだ。

そもそも選手のレベルが違いすぎる。こちらはVVVの本田を除き、Jリーグ。一方のオランダは、レアルマドリーだのリヴァプールだのアヤックスだフェイエだの、世界のトップクラスの選手たちである。

この状況って、初めてワールドカップに出られた頃、或いはその前、韓国に負け続けていた頃に似てるよね。和司のFKだけが頼りだったあの頃に。なんか、大和魂とかいう形の無いものにすがるしかなかったあの頃に。

さて、絶対的な不利のこの状況下で、あの若者たちは何が出来るのだろうか。それはこの先10年間のフル代表の成り行きを暗示するに違いない。

今日のオランダ戦、心して見ようと思う。録画で、だけど ^^;

プロフィール

たまし

  • Author:たまし
  • 青梅在住のぐぅたら鳥見屋です。鳥中心のウェブページ迂路つ記もよろしく。画像掲示板への貼り逃げ、書き逃げも歓迎。
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
年別アーカイブ一覧
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウント(2011.03.02より)
あなたはおそらく
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2掲示板

My Tweet